VR Oculus Quest2を快適にするオススメ周辺機器・アクセサリー22選

ども、つなかんです。

VR機器のOculus Quest2を購入しまして、あまりの完成度の高さでメチャクチャハマっていますw

特に今はFPSや卓球、ボクシングにハマっています!

体を動かすゲームはwiiスポーツ以来なのですが、没入感はその比ではありませんね。

しかし、体を動かす分、やはりゴーゴルの目に当たる部分のスポンジやヘッドストラップ、コントローラー周りでもっと快適にならないか考えてしまいます。

純正のものでも問題はないのですが、ゴーゴルの重心が前にいってしまい重く感じることやゴーグルのスポンジに汗が吸い込み定期的にティッシュで汗を取り除くなど色々細かい不満点が出てしまいます。

そこで、よりOculus Quest2を快適に遊ぶことのできる周辺機器・アクセサリーを調査してみました。

まだ、レビューが少なかったりと不透明な部分が多く少し懸念がありますが参考程度にご覧ください。

Oculus Quest2のヘッドストラップ

Oculus Quest2を快適に遊ぶためにまず第一に改善したいのがヘッドストラップかと思います。

純正のものは白いゴム製のバンドでこれはこれで全く遊べます。

しかし、やはりカウンターウェイト(調整の重し)としての役割は皆無でVR装着時の重心が前に行ってしまい眼の下が圧迫される状態になってしまいます。

ネットで見る限り、これに不満が多い人が多いようです。

この問題を解決し、より快適に遊べるヘッドバンドを調べてみました。

純正アップグレード品『Quest 2 Eliteストラップ』

まず一番最初に紹介したいのがOculus自身が出している純正のアップグレード品です。

Youtubeなどで装着した際の感想を紹介している動画があるので、大方快適性が上がるとのことでした。

まずはヘッドストラップのアップグレードはこれが第一候補になるのではないでしょうか?

しかし、ネックは価格が結構高いことですね…


純正のアップグレード品にはバッテリー付きのEliteストラップもあるのですが、そちらは16,000円と高いことや、慢性的な品切れが続いているので今回は紹介を省きます。

SHEAWA Oculus Quest 2 ヘッドストラップ ヘッドバンド 重みを減少 交換部品 アクセサリー

社外品のアクセサリーですが、かなりEliteストラップに似せている商品です。

写真を見る限りしっかりした作りになってそうですし、値段もEliteストラップより安いので価格を抑えたい方はこちらが候補になるかと思います。


LICHIFIT Oculus Quest 2対応ヘッドバンド ヘッドストラップ 調整可能 アクセサリー

別のメーカーで全く似ているものが他にもあります。

おそらく今後こういったタイプの社外品が増えるかと思います。


NiceCool 調節可能なヘッドストラップ 用 Oculus Quest VR、コンフォートフォームパッドストラップ

初代Quest用のアクセサリーのようですが、Amazonのレビューを見る限りQuest2でも装着可能のようです。

かなりごつい造りなのでこちらも良さそうですね。

値段も抑えられていて、こちらも候補になりそうです。


PSVRに似ているヘッドストラップもあるようです。


Oculus Quest2のフェイスクッション(スポンジの部分)

Oculus Quest2のフェイスクッション(スポンジの部分)のですがこちらも不満に思う方も多いようです。

たしかに私自身も思うのですが、汗を吸い取ってしまい長時間のプレイはこれがネックであまり快適なものでがありません。

ですので、こちらも社外品に変える方も多いようです。

調べてみたのですが、主にレザータイプがあるようです。

こちらは種類が多いので、確認できるものを載せていきたいと思います。

注意点としてはQuest1と2では互換性がないようなので購入の際にはお気をつけください。

フェイスクッション レザータイプ




純正品によるアップグレード品もある

実は社外品ではなく純正のアップグレード品もあります。

こちらはスポンジですが、主に顔のフィット感が改善されるようです。


友達同士で使い回す場合は衛生布 アイマスクがオススメ

友達同士でVR機器を使い回す場合はどうしても汗が気になりますよね。

そういった場合は使い捨ての衛生布のアイマスクを使用しましょう。

こういったものはよくイベント会場で使われていますね。


Oculus Quest2のハンドストラップ

Oculus Quest2のハンドストラップは個人的に不満点が多いです。

こういったコントローラーはVRゴーグルを装着後に持つと思いますが、純正品だと手に通したあとで締めるタイプなので装着後の前が見えない状態だととても使いづらいんですよね。

ですので、手を通すのではなく手の甲をベルトで締めるタイプがオススメです。

調整可能なハンドストラップとジョイスティックキャップを備えたOculusQuest 2のグリップカバー

こちらはハンドクリップカバー付きのハンドストラップです。


Oculus Quest 2 ハンドルバンド Touchコントローラー専用 (リストストラップ付きナックルストラップ) (ブラック)

レザータイプのシンプルなものもありますね。


Oculus Quest2用の調整可能なナックルストラップボタンキャップとVRレンズ保護カバーを備えたオールインワンバーチャルリアリティヘッドセット,白

こちらは白なので本体色に合わせた形で用意したい方にオススメかと思います。


Oculus Quest2の収納ケース

あまり持ち運ぶことは少ないかと思いますが、もし持ち運びや収納する際にOculus Quest2はガラス製のレンズがあるのでやはり心配になるかと思います。

その際に役立ちそうなアクセサリーを紹介します。

純正の収納ケース

まずは純正が候補になるかと思います。

デザインも良いですが、やはり値段が高いですね…


社外品の収納ケース

社外品の収納ケースがとても多かったのでこちらもOculus Quest2に対応しているものを一気に載せたいと思います。






Oculus Quest2のスタンド

最後のアクセサリー紹介になりますが、最後はスタンドです。

おそらくほとんどの方は必要ないかもしれませんが、Oculus Quest2をきれいに立て掛けたい場合は必須ですね。

スタンドで置くときっちり整理されて部屋の印象が変わりそうです。





まとめ

以上がOculus Quest2の周辺機器・アクセサリーの紹介でした。

まだ、オキュラス クエスト2が発売されて1ヶ月ですが、結構な種類が増えてきましたね。

場合によっては初代のOculus Questと互換性のあるアクセサリーがあるようですが、フェイスクッションは互換性ないようなので、初代のアクセサリー品を買う場合は注意が必要です。

まだまだ情報が少ないのでみなさんも購入の際にはお気をつけください。

この記事をシェアする

合わせて読みたい関連記事