令和のスタンダード!?音声SNS『Pitpa(ピトパ)』で声を呟こう?

まさに世は大プラットフォーム時代真っ最中、Google,Apple,Facebook,Amazonが覇権を握り次に追従せよと様々なWebサービスが生まれています。

用途別SNSで考えてみると以下のものが有名ですね。

主要SNS

  • 交友関係 => Facebook
  • テキスト => Twitter
  • 動画 => Youtube
  • ショート動画 => TikTok
  • Live動画 => 17
  • 写真 => instagram

大なり小なり他にも様々なSNSがありますが、上記のものが皆さんのスマホにも何かしら入っているのではないでしょうか?

こうやってリスト化すると、本当に上手いことそれぞれのWebサービスは住み分けが出来てますよね。

ただこうやってリスト化するとまだまだ隙間はいっぱい有りそうですよね。

そんな感じで僕は音声のSNSって無いのかな?って思ってたらありましたw

Pitpa(ピトパ)というアプリがまさにそれのようですね。
https://pitpa.jp/

Pitpa(ピトパ)は声によるTwitterらしい

は?って感じですよね?

どうやらTwitterのような呟きを肉声で録音して投稿するプラットフォームのようなんです。

まあ、実際音の世界なんで文章じゃ色々伝わりづらいと思いますし、ひとまずやってみましょうw

ダウンロードしたアプリを開くと

起動画面になります。ココロつながったらいいなぁ…

はい、そしてこんな感じになります。

僕は既に登録済みだったのですぐにタイムラインが表示されますが、新規の方は最初に登録が必要のようです。

ライムラインを見て何となくわかると思いますが、結構色々な人がゆるい感じで投稿してますね。

なんと返信も声で帰ってくる

ものは試しですので執筆者も少し前に投稿させて頂きました。

まずは自己紹介とかそんなのをやりましたが、今改めて聴いてみるとめちゃくちゃ緊張していますねw

個人的に返信とか全く期待していなかったのですが、Pitpa(ピトパ)ベテランユーザーの方が早速返信を下さいました。

んで、ビックリしたのが返信も音声で送れるんですね。

これにはちょっと衝撃を受けました。

他のSNSって基本投稿物に対して文章の応対じゃないですか。

まるで、街中で独り言を呟いたら、隣の人に『その気持ち分かるなぁ!』って話しかけらたような(そんな経験ないですが)そんな感じになりました。

いやぁー、面白いですね。

ちょっと前だと、ふかわりょうのAmebaTVの番組でも取り上げられてましたから、これから本当に要注目のSNSサービスだと体感しました!

暇つぶしに最適。企画に参加しよう

Pitpa(ピトパ)では『企画』というものがあります。

というのもいわゆる『お題』ですね。

誰かが『あなたが好きな歌手を教えて下さい』という企画を建てると、

それがタイムラインに登場します。

するとユーザーの皆さんが続々とその企画に対して音声で呟くんですね。

あなた自身がその企画に対して投稿しても良いですし、共感した投稿に対して返信するのもありかと思います。

そんな感じでPitpa(ピトパ)では投稿を促す工夫がされているんですね。

まさかの売上通帳機能!!

僕自身20投稿ぐらいしたとは思うんですが、ビックリしたことに仕組みは分かりませんが数円ぐらい利益が発生していました。

まあ微々たるものですが、こういった機能というのは夢がありますよね。

先行利益を得るなら

他に一般ユーザーが参加できる音声SNSだと後はradiotalk(ラジオトーク)なんかがありますが、あちらはどちらかというとラジオという文化を踏襲したSNSでして、こういったTwitterの文化を踏襲した音声SNSのPitpa(ピトパ)は斬新で面白いなと思いました。

最近ではYoutuberなんて言葉がありますが、そのトップランカーの大半ぐらいが初期からYoutubeをやってた人達です。

そういった事例を考えますとこういった生まれて間もないプラットフォームにはこれからの発展に夢がありますよね!

Pitpa(ピトパ)もこれからの発展に期待を持てると思いますのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

ピトパ: 「音声」でつぶやくSNS https://pitpa.jp/

この記事をシェアする

合わせて読みたい関連記事