Webデザイナーとバンド活動は両立できるのか?

仕事と時間
僕の職場に限っては出来ます!

しかし、僕は脱退してしまいました。

僕がやっていたバンドに限っては平日にライブすることが多く、日程が決まっても僕が参加出来ない。なので別の日にする。それも駄目。そんな繰り返しでバンドに迷惑をかけているような感じになってしまいました。

それに、新しいジャンルの仕事に就いて当時の僕は大変忙しくストレスが溜まっているのが自分でも分かりました。

ある日のライブでは平日の19時からライブということで朝に職場の近くのコインロッカーに機材を閉まい、昼休みにその機材を拾ってから電車でライブハウスまで移動してリハーサルを行い、終わったら速攻で職場に戻る。
ギリギリこれらを昼休みの時間内に終わらせ、19時あたりに病院に行かなければならないと嘘をついて早退してライブハウスに着いたら速攻でライブなんてこともありました。

僕なり頑張ったつもりです。

でも限界を感じてしまうですよねぇ。。。

最後らへんにはライブをやりたいって願望より脱退したいっていう思いがとても強くなっていました。

バンドを抜けたい。
そう告げたその日から脱退することに決まりました。

脱退した時は安堵の気持ちがとても強く、なぜか嬉しかったんです。

今でも脱退したことは後悔してません。
むしろ脱退してからは自分の時間が増えて色々勉強することが出来て充実しています。

改めてバンドとWebデザイナーという仕事は両立できるのか?という問題について考えると両立は出来ると思います。

基本、Webデザイナーは土日が休みなので同じ条件のメンバーを探せば良いですし、無理に平日にライブをする必要もないと思います。
Webデザイナーは自分なりのスキルを活かしたインターネットを使用した活動を行えば土日のイベントに誘われることも可能なのではないでしょうか?

今の時代、ライブの数をこなしてもその労力にあった宣伝効果があるのかと言ったら疑問だと思います。

Webデザイナーになって思うことは、もっと皆インターネットを活用したら良いのにと今では思います。

もし、バンドマンでありながら仕事を両立させたいという方は、WEBデザイナーもありだと思います。

しかし、「バンドマン=バイトで苦労してる」っという図式が一番美徳という雰囲気があり、WEBデザイナーはあまり良い顔をされないかもしれません。

それでも、良いと思う方は是非目指されてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

合わせて読みたい関連記事