DAWのプラグイン、API 560とInfected Mushroom Pusherを購入

自分は音楽制作が趣味でDAWというパソコンで作曲するソフトを使っています。
今日はwavesという音楽制作で必ずと言っていいほど多様されるプラグインの会社がセールをやっていたので、
勢いで2つほど買ってしまいました。

一つはAPI 560

僕も詳しく語れるほどの技術者ではないのですが、これを使うことによって録音された楽器の音色がとても豊かになるというか、
音楽的に聞こえる魔法のようなプラグインです。
普段は2万ほどするプラグインが3000円(ソフトプラグインはハードウェアと違いセールで結構安売りされることが多いです)
その値段ならひとまず買っておこうというだらしない理由で買いました。

二つ目はInfected Mushroom Pusher

最近、テクノやエレクトロミュージックにハマっていまして、楽曲を制作する際にこれがあれば、
ミックスやマスタリングが楽かつ良く出来そうだったので購入することにしました。
こちらはリリース記念価格で3000円。
ちなみにこのプラグインを制作した二人はこれ以外にも、I Wishというプラグインを出していてそちらもとても面白そうなプラグインでいずれ買いたいです。
はやく自分も新しい曲を作りたい。。

この記事をシェアする

合わせて読みたい関連記事